安野モヨコ活動再開を宣言

野モヨコ活動再開を宣言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000020-maiall-ent

執筆活動をほぼ休止していたマンガ家の安野モヨコさんが、24日付の毎日新聞朝刊などに掲載された宝島社の
全面見開き広告のイラストで活動再開した。安野さんは自身のブログで、「ドキドキしながらですが久々に
依頼されてイラストを描きました。それで、また仕事に戻れそうだな、と思うことが出来ました」と約1年半ぶりとなる
復帰への手応えをつづっている。  安野さんは、人気マンガ「働きマン」「さくらん」などの原作者で、

体調不良を理由に08年3月、朝日新聞紙上の「オチビサン」以外の連載休止をブログで発表。
09年に入ってからは、化粧品ブランド「シュウウエムラ」のボトルのデザインを手がけ、5月には大阪で個展を開催。
ファンとの交流も励みになり、気力や体力を取り戻してきたという。 安野さんは「休む前と同じようなペースで
描くことは難しいですが、ゆっくりでも確実に進んで行ければと思っています。まずは『働きマン』の加筆修正と、
1年半前から凍結中の短編集の作業を始める予定です」と活動再開を宣言。「長らくまってくださっている読者の皆さん、
本当にありがとうございます。作業を再開しても単行本がお手元に届くまでは時間がかかってしまいますが、
もう少しお待ちくださいね」とメッセージを送っている。 新聞広告は、宝島社の企業PRで、「ガールズ パワー」をテーマに、
女性を描いたカラーイラストが見開きの左側1面に掲載されている。【栗原拓郎】

ブログサービス 高収入サイト 合コン情報サイト
裏バイト情報サイト
派遣・出張・ネット・ホストサイト
家出掲示板・家出サイト
ナンパ掲示板・ナンパサイト
風俗嬢・キャバクラ掲示板・風俗嬢・キャバクラ嬢・ヘルス嬢サイト
女子高生情報サイト
フェチ情報サイト
恋愛初心者・童貞サイト
【医療系サイト】
厳選情報ブログサイト
2style.net