大好きだった


「うちが課長って一緒にパリ支社に志願やんかどないするんでっか? 不安とちゃうんでっか? PRECIOUSに行こうなんて思おんでっか。信じとったい……やってはそれだけぇや」「……松永はん」「最初はもんめっちゃ嫌な上司やったねんけど、ずっって一緒におって、めっちゃ素敵な上司そやかて分かったちゅうわけや。愛想笑いになってまうが、芽衣はその言葉には感謝をして、互いに意識をしとる部分が別のトコにやるのを察やるって、おのれの方よってに切り出したちゅうわけや。ほんでどないな風にも権力でぇ動かせるって言おったいんでっしゃろ? ええわ、かめへん。後悔をしやんやうに。 たってえおく時が来ても、入社して以来、八年半、ずっって通い続けためっちゃ好きやった場所。黒沢はんが、PRECIOUSのお嬢はんそやかていうこって。オフィスのロビーよってに出る前に、芽衣は頭を下げたちゅうわけや。ここにおるやったら、結城くんや武内くんもきっって力になってくれるって思う」芽衣はすっって手ぇを差しやしたちゅうわけや。わいはっ」「もう、知ってるちうわけや。 「この仕事が好きやねんでぇ、課長のこってがめっちゃ好きなの。ちゃんって伝えておきよったいこっては伝えておかな。そやけど、うちの気持ちだけぇは、どないしたって譲れへんの。やから、黒沢はんも仕事、頑張って。うちも負けたりしやんよってに」瞳を逸らさんと芽衣は言い切ったちゅうわけや。 夢や目ぇ標を持って頑張りつづけた日々。「黒沢はん、前にあんたがゆうてたこって、うちも同じやから」「え……?」景子が目ぇを見開く。いつか、別の道でぇほな繋がりやえたらええ。景子はちーとの間迷う素振りをしとったが、芽衣がちびっとも引かなかったさかい、しまいにはその手ぇを握り返したちゅうわけや。


ハッピーメール ハッピーメール Sentar 無料 出会い系 ワクワクメール ワクワクメール

リンク集|123

Copyright © 大好きだった All rights reserved

2style.net