毎度恒例の鍵屋の駆けつけ事例をリポートします。


先週の日曜日に自宅の家の鍵をなくした方のために家に入れるようまずは玄関開錠。シリンダー取り替え依頼に出張しました。お部屋は木造RC住宅でかなり年季が入っておりました。今まで家を守ってきた鍵はすでに生産ストップしている某大手メーカーの鍵。アンティーク調のレバータイプです。私の実家もこれでした。昭和世代なら見覚えがあるでしょう。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。まだまだ住まわれるということなのでイマドキのディンプルキーにチェンジして安心して住めるようになりました。最近の出来事。復興予算、「くらし再生」に重点 被災地の自立的な成長目指す(SankeiBiz)Yahoo!ニュースNHKで放送の「浦沢直樹の漫勉」 Web限定公開の未公開シーンで漫画家たちの神業が明らかに(ねとらぼ)
蕨市 鍵屋 鍵開け 鍵交換 鍵修理     仙台市 鍵修理     鍵屋
2style.net