・・・百夜の願い叶わず・・・

小野小町と深草少将の悲しい物語を秘めたしゃくやく

小町の恋人を想う気持ちを詠んだ恋文




「思いつつ 寝ればや人の見えつらん
 夢と知りせば 醒めざらましを」 (古今集)



小町は愛しい人のことを想いながら眠り、
愛しい人の夢をみました。
起きた瞬間にそれが夢だとわかり
夢と知っていたら目覚めずに眠っていたかったと、
せつない想いを詠んだ歌・・・

それぞれの、しゃくやくの花に付けられた
花の名前・・・
この歌を読めば、わかるような・・・気もしませんか・・・








BGM...「夕暮れ」  倉本裕基  「LAKE MISTY WOODS 妖精の森」より







2style.net