2style.net

スピリチュアルジャズの有名どころの人気と特徴

  スポンサーリンク
 

スピリチュアルジャズとは?

スポンサーリンク

ここでは、スピリチュアルジャズについて紹介しています。特にスピリチュアルジャズについて詳しくない人に参考になる情報を紹介できているのではないかと思います。

 

さて、スピリチュアルジャズとは、音楽のジャズのジャンルのひとつになります。

 

 

スピリチュアルジャズは、1960年代から1970年代に、ジョン・コルトレーンマックス・ローチ、ファラオ・サンダースなどの有名なジャズマンによって流行になったジャズのひとつのジャンルになります。

 

ジャズ自体が、黒人の霊歌を起源としている音楽であるので、元々、スピリチュアル的な要素があるジャンルの音楽であるようですね。

 

 

 


スポンサーリンク

スピリチュアルジャズの独特な特徴

スピリチュアルジャズは、アメリカンやアフリカンのジャズメン達が、黒人独自の精神性やアフリカ回帰などをさらに追求している音楽になっています。

 

実際に、スピリチュアルジャズを聞いていると、精神的にも高揚してくる事もあり、さらには、深い安らぎを得られたりすると言われています。

 

 

このような事から好きになった人は、かなり好きになるようです。

 

しかし、このようなスピリチュアルジャズを好む人が居る反面、拒絶反応を起こす人も居ます。

 

スピリチュアルジャズは、好きな人と嫌いな人の差がはっきりと出るようです。

有名なスピリチュアルジャズ

スピリチュアルジャズで有名なのレーベルとしては、
 「ストラタ・イースト」
 「ブラック・ジャズ」
 「トライブ」
 「ニンバス・レコーディング」
などをあげることが出来ます。

 

これからスピリチュアルジャズを聞いてみたいと思った場合には参考にして頂ければと思います。

スピリチュアルジャズの近代での人気

スピリチュアルジャズが、特に再評価が行われたのは、クラブのDJによって、1990年代くらいから再評価がされるようになったのがきっかけのようです。

 

さらに、近年になって、スピリチュアルブームが起こったと言う影響もあり、スピリチュアルジャズについても注目が集まるようになり、名盤を復刻したCDが発売されたり、また、書籍が販売されるようになりました。

 

スピリチュアルジャズの中でも特に名盤と言われているのは、
 ・ジョン・コルトレーン
   「至上の愛」
   「バラード」
 ・ファラオ・サンダース
   「アフリカ」
   「Live」
   「Journey to the One」
などが有名なところになります。

 

 

スピリチュアルジャズについては、ジャズファンの中でもスピリチュアルジャズのジャケットの印象や演奏者の宗教的な雰囲気などが気に入らないので避けている人もいるようです。

 

しかし、このようにスピリチュアルジャズを避けているような人であっても、何かのきっかけで一度、聞く機会があった為にすごくはまってしまったという人も多いようです。


  スポンサーリンク